若返り(アンチエイジング)専門 | セオリークリニック

03-6228-6617 受付時間:11時~19時 オンライン予約 お問い合わせ
目のクマ・たるみ治療 患者様インタビュー
目のクマ・たるみ治療 患者様インタビュー目のクマ・たるみ治療 患者様インタビュー

近藤様のお悩み近藤様のお悩み

仕事に家事にと多忙な日々を送る近藤様。45歳のある日、ご自身の目の下のふくらみに気付き、それからはずっと気にされていたそうです。
表情筋のエクササイズもされたそうですが、続かなかったと語る近藤様。お化粧で隠そうにも「ふくらんでしまっている」ため、どうにもできずに悩んでいた、とのことです。

治療 ビフォーアフター治療 ビフォーアフター

治療before after01治療before after01 治療before after02治療before after02

目の下が膨らみ黒クマになっていますが、術後は解消され、頬がリフトアップしています。

手術を受けた感想手術を受けた感想

「目の下のクマ・たるみ」手術が終わって約3か月経ちました。今の心境はいかがですか。

すごくうれしいです。毎朝、鏡を見た瞬間にうれしくなります。クマがあるとないでは、10歳くらいの印象の差があるそうですよ。

手術前と後ではライフスタイルの変化はありましたか。

たくさん出かけるようになって、付き合いが良くなりました(笑)
以前夜の外出は、飲食店の照明によっては、目の下のふくらみが大きく影をつくってしまい、ぐっと疲れて、老けて見えるので、避けてました。 でも、今はどんな照明のお店でも気兼ねなく入れるので、友達と楽しい時間を過ごすことができるようになりました。
自信が持てるようになったので活動的になったと思います。

近藤様インタビュー写真01

他院での施術について他院での施術について

近藤様はまず他院で施術を受けられたとのことですが、他院ではどのような提案がありましたか。

「目の下を切って脂肪を取る」という手術をすすめられたのですが、その気になれませんでした。顔を切ったりするのって、抵抗があるじゃないですか。 なので、結局手術は断って、ふくらみと頬との境にヒアルロン酸を注入してもらい、段差を解消して帰ってきました。

他院でヒアルロン酸を入れたときの感想を教えて下さい。

入れた瞬間は確かに段差がなくなるんですけど、逆に腫れぼったくなっていたと思います。それにヒアルロン酸は自然に吸収されてしまうので、金額のわりに半年くらいしか持続しませんでした。

セオリークリニックを選んだ理由とは?セオリークリニックを選んだ理由とは?

52歳になり、手術を決心したのはどのような心境の変化があったからですか。

近藤様インタビュー写真02やはり鏡を見るたびに憂鬱な気分になっていましたので。インターネットで調べたら、「セオリークリニック」が目の下のクマ・たるみの手術を数多くされているというのが書いてあったので、まずは相談だけでも…と思って問い合わせてみました。 そのときもまだ手術の決心はついていませんでした。でも、診察のときに先生が、「これ以上ヒアルロン酸は入れない方がいいと思います。前回注入したヒアルロン酸が残っている場所もあるので、このまま入れ続けると全体が腫れぼったい感じになるから、手術をおすすめします。」と、とても丁寧に説明してくれました。手術後の経過がどのようにたどっていくかということと、手術後10年くらいは効果が持続すると話していたと思います。

筒井先生の説明はいかがでしたか。

説明が丁寧でした。クマのタイプの分け方が具体的に数種類あり、同じ目の下のクマ・たるみでも肌質まで分析しながらその人に応じた治療方針を出しているんじゃないかなと思います。それに、視覚的にも分かりやすいように、手術後の経過の様子がプリントにまとめてあるんです。
他院とは違い、セオリークリニックではその人の症状をしっかりと観察して、その状況に応じて治療方針を細かく具体的に話してくれました。このままヒアルロン酸を入れ続けていたらボコボコになっていたかもしれませんね。

手術について手術について

手術の感想を教えて下さい。

近藤様インタビュー写真03ん~、正直なところ、私は目の近くを切ったりするのは恐怖でしたね。手術の前に笑気麻酔をするので、意識が遠のく感じがあるのですが、完全には眠らないので意識はあります。

※笑気麻酔とは…鎮痛効果のある麻酔補助薬です。歯科治療などでも使われています。

手術中は看護師の方が親切に声をかけてくれて、痛みを訴えたときは「もっと笑気麻酔を吸い込んでください」と言ってくれたので心強かったです。手術のあとは、腫れぼったいような違和感がありましたが、マスクとメガネをして電車で帰りました

クマの手術について
手術では、クマのタイプと仕上がりの好みを確認した上で、微調整を行いながら手術を行います。人それぞれのお悩みに臨機応変に対応できることこそ、最も美容外科医の技術力の差が出る箇所だと思っています。

ダウンタイムについてダウンタイムについて

お仕事への復帰はいつからしましたか。

私は、木曜日に手術をして、金・土・日の3日間休みました。翌月曜日から出勤です。

ダウンタイムはいかがでしたか。

手術後、3日も経つと腫れぼったい感覚は残っていましたが、メガネとマスクをすればそんなに目立たなくなります。職場では親しい同僚から「腫れてるよね?どうしたの?」と言われましたが、「エステに行って化粧品が合わずに…」と言ってやり過ごしました。
1週間後にはすっかり良くなり、その頃には目の下のふくらみもなくなっていたのですが、誰も気づきませんでした。家族にも「エステで腫れた」と言ってごまかして、そのままです(笑)

術後1カ月後

術後1カ月後
はっきりとした目元が際立ち、活動的な印象に。
ダウンタイムの腫れは1週間ほどでおさまったそうです。

最後に一言最後に一言

目の下のクマ・たるみ手術について悩んでいる人に向けて、アドバイスをお願いします。

リスク自体は少ない手術だと思いますが、私くらいの年齢ですと後ろめたさとか世間の目が気になって、なかなか踏み出せない一線だと思います。セオリークリニックではこちらの不安な気持ちまでもしっかりと理解して下さっていたので心の部分でも支えて頂けたと思います。
また、私のようにヒアルロン酸でごまかしている方も多いかもしれないですね。クリニックをいくつか見て回ると、それぞれに違いがあるので、自分のことを考えてくれているか分かると思いますよ。

近藤様、インタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。

近藤様インタビュー写真03
  • 目もと改善治療についてはこちら目もと改善治療についてはこちら
  • よくある質問についてはこちらよくある質問についてはこちら
PAGE TOP

休診日カレンダー


PAGE TOP