若返り(アンチエイジング)専門 | セオリークリニック

03-6228-6617 受付時間:11時~19時 オンライン予約 お問い合わせ
目のクマ・たるみ改善 脱脂術+リポトランスファー リポトランスファー+脂肪注入 ピュアグラフティング

脱脂術とは?脱脂術とは?

脱脂術治療は、眼窩(がんか)脂肪をデザインに沿って適量を除去し、目の下の余分なふくらみを取り除く施術です。脂肪の突出によるクマの改善に有効とされています。
脱脂術において術後の腫れを左右する最も大きな要素は術中の出血です。脱脂術は血管が豊富な眼窩周囲の脂肪を除去する手術のため、出血をさせずに手術を終えるには高い技術力を要します。
当院では出血を未然に防ぐために、術中の血管処理など様々な工夫と技術を駆使する事で腫れない手術になります。

セオリークリニックのクマ治療のポイント

  • 高周波レーザーメスを用いた、切らない、傷口の見えない治療
  • 術後に腫れない、くぼまない治療
  • 手術直後から効果を実感!
目の下の頬目の下の頬

セオリークリニックの組み合わせ治療についてセオリークリニックの組み合わせ治療について

目のクマは「黒クマ」「赤クマ」「茶クマ」の3つに分けられます。さらにセオリークリニックでは黒クマの「ふくらみがあるタイプ」と「ふくらみがないタイプ」に細かく分類し、症状に合わせた最適な治療を行っております。
脱脂術単体では、目の下のふくらみを改善する事はできますが、取り除いた後の凹んだ部分には手を加えることができません。また、目の下のたるみの原因である皮膚のたるみは、脱脂術だけでは改善されません。
当院では、より凹凸をなくし、若々しい目の下を作り出すため、脱脂術との組み合わせ治療を推奨しております。

組み合わせ治療

  • 脱脂術+リポトランスファー
  • 脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入
  • 脱脂術+ピュアグラフティング

脱脂術+リポトランスファー脱脂術+リポトランスファー

リポトランスファーとは、脱脂術により採取した脂肪を生着しやすいように処理した後、頬から特殊なカニューレにて目の下に注入していき、へこんだ部分に改善効果を発揮する治療法です。

治療のポイント

  • 狭い施術範囲での手術
  • 短い手術時間
  • 少ない麻酔の量

これらの治療方法により、目の下の腫れや、くぼみのない、ノーダウンタイムを実現します。
高周波レーザーメスを用いて手術を行うことで、出血することもなく、顔の表面から見える手術跡を残すこともなく痛みの少ない施術が可能となりました。

採取した脂肪は生着しやすいように処理した後、頬から特殊なカニューレ(体内に挿入するパイプ状の医療器具)で目の下に注入していきます。この方法は、ふくらみを除去するだけの簡単な治療ではなく、へこみ部分の改善効果も発揮し、総合的に目の下から頬にかけて凹凸のない美しいカーブを誕生させます。
効果は、手術直後から実感いただけます。

脂肪注入し、目の下と頬の境の溝を埋め、頬上の脂肪を膨らませる

目の下と頬の境の溝が改善され、頬上の脂肪不足も改善される

施術に関して

施術時間 両目で約2時間
麻酔 局所麻酔
入院の必要性 なし

ダウンタイム

痛み 2、3日程度、軽い痛みを伴う場合があります。
場合により違和感が3~5日あります。
腫れ 2~3日程度、ごく軽度の腫れがあります。
内出血 稀に出現します。個人差があります。
術後の通院 必要ありません
洗顔 当日から可能
メイク 翌日から可能
コンタクト 1週間後から可能
シャワー 当日から可能
入浴 翌日から可能

脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入

目のクマのたるみや凹みを「脱脂術+リポトランスファー」で治療したものの、修復に多くの脂肪を必要とする症例のみ、脂肪注入も行います。
採取する大腿や腹部などの部位には負担をかけないよう、10cc程度と極少量だけ取り出した脂肪を注入します。

太腿等から脂肪を吸引する

脂肪を注入し、目の下と頬の境目の溝を埋め、頬上の脂肪をふくらませる

目の下の頬の境の溝が改善され、頬上の脂肪不足も改善される

セオリークリニックでは、最初から多量な脂肪を注入する治療法ではなく、デザインにこだわりながら足りない部分に脂肪をプラスする独自の「脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入」で、それぞれ症例に合わせた最適な目の下のラインを作ります。

施術に関して

施術時間 両目で約2時間
麻酔 局所麻酔
入院の必要性 なし

ダウンタイム

痛み 2、3日程度、軽い痛みを伴う場合があります。
場合により違和感が3~5日あります。
※1週間程度、脂肪採取部位に痛みが生じることがあります。
腫れ 2~3日程度、ごく軽度の腫れがあります。
内出血 稀に出現します。個人差があります。
術後の通院 必要ありません
洗顔 当日から可能
メイク 翌日から可能
コンタクト 1週間後から可能
シャワー 当日から可能
入浴 翌日から可能

脱脂術+ピュアグラフティング脱脂術+ピュアグラフティング

ピュアグラフティングとは、脂肪注入する際に脂肪から不純物を20%以下にまで取り除き、より純度が高く濃縮されたピュアな脂肪にしてから注入する事にこだわった治療です。
肝細胞は残したまま、健全な脂肪以外の不要な組織や水分を除去し、純度・質ともに高い濃縮脂肪を精製することで、脂肪の生着率を高め、より長期間効果が持続する脂肪注入法を実現しました。

施術に関して

施術時間 1時間半
麻酔 局所麻酔
入院の必要性 なし

ダウンタイム

痛み 2~3日程度、軽い痛みを伴う場合があります。
場合により違和感が3~5日あります。
※1週間程度、脂肪採取部位に痛みが生じることがあります。
腫れ 2~3日程度、ごく軽度の腫れがあります。
内出血 稀に出現します。個人差があります。
※脂肪採取部位は1週間程内出血が出ることがあります。
術後の通院 必要ありません
洗顔 当日から可能
メイク 翌日から可能
コンタクト 1週間後から可能
シャワー 当日から可能
入浴 翌日から可能

施術事例のご紹介施術事例のご紹介

脱脂術+リポトランスファー

脱脂術+リポトランスファーbefore after①脱脂術+リポトランスファーbefore after①

脱脂術+リポトランスファーbefore after②脱脂術+リポトランスファーbefore after②

脱脂術+リポトランスファーbefore after③脱脂術+リポトランスファーbefore after③

脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入

脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入before after脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入before after

脱脂術+リポトランスファー+ピュアグラフティング

脱脂術+リポトランスファー+ピュアグラフティングbefore after脱脂術+リポトランスファー+ピュアグラフティングbefore after

アフターケア保証についてアフターケア保証について

1年後、注入脂肪のボリューム不足が生じた場合、脂肪注入を行う事で改善が可能です。

保証内と致しましては通常の半額

  • 脂肪注入…100,000円(税別)
  • 脱脂術+ピュアグラフティング…150,000円(税別)

※薬代別途5,000円(税別)でお受け頂くことができます。

脂肪減少以外で生じる術後のトラブルにつきましては 医師が責任を持って治療を行います。
診察、お薬代、治療代なども無料にて対応致しますので ご安心ください。

  • よくある質問についてはこちらよくある質問についてはこちら
施術内容一覧ページヘ戻る施術内容一覧ページヘ戻る
PAGE TOP

休診日カレンダー


PAGE TOP