若返り(アンチエイジング)専門 | セオリークリニック

03-6228-6617 受付時間:11時~19時 オンライン予約 お問い合わせ
目元、口元のシワ・たるみ改善 スプリングアイリフト

スプリングアイリフトとは?スプリングアイリフトとは?

スプリングアイリフトとは、メスを使わず顔に糸を挿入することで皮膚と眼輪筋のたわみを引き締め、目元・口元のたるみを改善することができる治療法です。
先端が尖っている通常の針の中に糸が入れてある従来の極細スレッドと違い、鈍針タイプの極細スレッドを利用するので腫れや内出血を最小限に抑えることができます。手術による改善までは必要ないと感じている方、切ることに抵抗のある方におすすめです。

スプリングアイリフトのポイント

  • 跡が残らない
  • 腫れない
  • 短時間でしっかり引き締め

先端が丸い針で内出血を予防

従来型の極細スレッドは、先端が尖っている通常の針の中に糸が入れてあるタイプのものでした。挿入は容易ですが針が皮膚から皮下組織を針が貫く際に、微細血管を損傷して出血を起こし、腫れや内出血の原因となっていました。
スプリングアイリフトの極細スレッドは、鈍針タイプのコグ(トゲなし)タイプのものです。挿入時の血管損傷のリスクがほとんどないため、出血を最小限に抑えられ、安全で内出血もなく、腫れないという治療が可能になります。

このようなお悩みの方にオススメです!このようなお悩みの方にオススメです!

目の下

目の下

・眼窩(がんか)脂肪の突出
・皮膚の余剰
・眼輪筋のたわみ

口元

口元

・皮膚のたるみ
・バッカルファットの下垂
・皮下脂肪のたわみ
・口周囲の筋肉のゆるみ

ここがすごい!Theoryクリニックのスプリングアイリフトここがすごい!Theoryクリニックのスプリングアイリフト

独特の挿入方法

網目状に挿入することで、挿入された層を面状に引き締めるため、ひきつれなどの違和感が出ずに自然な仕上がりとなります。

施術に関して

施術時間 15分程度
麻酔 局所麻酔を使用します。
入院の必要性 なし

ダウンタイム

痛み 局所麻酔のチクッとする程度の痛みのみです。
腫れ ほとんどありません
内出血 ほとんどありません
術後の通院 必要ありません
洗顔 施術後すぐに可能
メイク 施術後すぐに可能
シャワー 施術後当日より可能
入浴 施術後当日より可能

治療の流れ治療の流れ

STEP1STEP1 カウンセリングカウンセリング

医師によるカウンセリングで、お客様それぞれのたるみの状態をチェックします。
治療経験が豊富な医師が診察し、あなたの状態に合った最良の治療法をアドバイスいたします。

STEP2STEP2 クレンジングクレンジング

洗顔でメイクや汚れを落としていただきます。施術前は低刺激の洗顔料、クレンジングが重要なため、当クリニックでご用意しております。

STEP3STEP3 麻酔(20~30分)麻酔(20~30分)

スプリングアイリフトは、お客様の身体への負担が非常に少ない施術です。当院ではさらに、施術前に麻酔クリームを塗布しますので、ほとんど痛みを感じることはありません。お客様に精神的、肉体的に負担が無いよう最大限努めさせていただいております。

STEP4STEP4 マーキングマーキング

カウンセリングでお聞きしたご希望をもとにして、どの部位にどんな糸を入れるか、仕上がりイメージをしっかりと確認しながらデザインいたします。デザインを必ずご納得いただいた上で施術をいたしますので、不安なことや、ご希望の変更などあれば何でもお伝え下さい。

STEP5STEP5 施術施術

デザインに合わせて極細の針で皮下に糸を挿入いたします。約10分~30分程度で終了ですが、お顔の形状、たるみの程度、皮膚と脂肪の厚みなどを熟練の医師が考慮しながら治療を行いますのでご安心ください。

STEP6STEP6 冷却冷却

お肌、皮下組織をクールダウンして、術後の腫れを最小限にします。

”たるみの種類”に合わせた治療が重要です”たるみの種類”に合わせた治療が重要です

顔の「たるみ改善」と一言で言っても、実は顔のたるみの原因は人によって違うため、すべての方が同じたるみ治療では思い通りに改善できません。セオリークリニックでは、お一人ずつのたるみ症状を院長自らの目で確かめ、原因をしっかりと見極めた上で、最適な治療法を考える、オーダーメイドの治療を行なっています。
その結果、他院で治療効果を得られなかったという方にも数多くご満足いただいています。しっかりとご納得いただきながら安心して治療を進められるよう、治療技術の向上だけでなく、親身な診察を心がけています。

顔のたるみ・ほうれい線 施術一覧顔のたるみ・ほうれい線 施術一覧

  • よくある質問についてはこちらよくある質問についてはこちら
施術内容一覧ページヘ戻る施術内容一覧ページヘ戻る
PAGE TOP

休診日カレンダー


PAGE TOP